離婚を 考え直す 手紙

 

離婚を考え直す手紙ってどうすれば、今すぐでも妻と子供が家に帰ってきてほしい・・・

 

今、直面している妻との離婚危機を回避したいけれど、これからどうすればいいのか分からないと悩んでいませんか?

  • 家から出ていってしまった妻の心を動かしたい
  • 妻の離婚の意思が固く、話し合いをしても平行線
  • 家族みんな一緒で過ごす日常をなんとか取り戻したい

このままだと、妻とほんとうに離婚となってしまうかもしれない。
なんとか離婚を思いとどまらせる方法があれば知りたい・・・。

 

妻の心を動かせる言葉を伝えるにはどうすればいいのかとなると、手紙という方法もあります。
といっても、もちろん最初からうまく書こうとしても書けないと思います。

 

そして、やみくもに書けばいいというわけでありません。
さらに、妻に離婚を考え直してもらうとなると、書いてはいけないこともあります。

 

当サイトでは、離婚を回避したい方への、妻が離婚を考え直すきっかけづくりの手紙について紹介していきます。

 

どうしても離婚したくないのならプロからの的確なアドバイスやマニュアルが必要と思います。

 

\どん底にいる夫を救える唯一無二の方法/

今なら特典付き
  1. 妻への手紙サンプル、手紙の添削
  2. 特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法」
  3. 「地雷言動」チェック表

 

 

 

離婚を考え直す手紙を書きたい!離婚したくないときの手紙が書けない

r

 

  • 妻の気持ちを考えなくて自分中心すぎる
  • 嘘ばかりついて誠意がない
  • 人のせいにしたり言い訳ばかり
  • 何でもかんでも謝ってばかり

本当に妻の心を変えたいと思うのなら、自分にとってできそうもこともない非現実的なことや、ひたすら何でも謝ればいいというわけではありません。

 

今まで近すぎて甘えてた気持ちがあるかもしれません。
分かっていたのに目を背け続けていたかもしれません。

 

デリカシーのない手紙はかえって逆効果でしかありません。

 

例えば会社の女性に対しては絶対しないようなことも、距離感が狂ってしまい、よそではありえない事を言ったりしてはいけません。

 

つらい気持ちだからこそ湧き上がる気持ち、言葉をそのままぶつけてしまうのは良策とはいえません、逆にいい場合もあるかもしれないのでケースバイケースなのかもしれません。

 

ここで、妻に手紙を書いて夫婦関係を改善し、離婚を回避したいと思う状況とは

  • 夫婦問題を解決する方法が分からずに困っている
  • 妻と子供が出ていき、部屋の中でひとりぼっちの生活
  • 子供と離れて生活するのはつらい
  • 将来が不安定な状況のまま先が見えない
  • 電話でも思い通りのことも伝えられない

このままでは、いつになっても離婚回避のための話し合いもタイミングも合わずに無駄に時間が過ぎてしまいます

 

そもそも、離婚危機を迎えてしまったのはあなた自身のせいなのかもしれません、本当の理由に思い当たりはありませんか?

 

ただでさえ毎日のように、別れたほうがいいか、でも妻のことや子供のことを考えると別れたくない気持ちと、揺らいでいる毎日を過ごすのはつらいものです。

 

自分が本当に悪かったと反省し、妻とまた一緒に暮らせるのであれば何でもする覚悟はできている。

 

であれば、絶対に妻に離婚を回避するいう決意をもって手紙を書きましょう。

 

離婚回避のためには手紙を書くということは非常に効果があるからです。

離婚回避のために妻へ手紙を書くメリット

  1. 手紙は形として残るものなので、手紙という特別感が大事
  2. 話を中断されずに最後まで思いを伝えられる
  3. お互いに顔を合わせて感情的になることはない
  4. 言い忘れや言葉が思い出せないリスクがない
  5. 形に残り何度も読めるので妻の心に訴えかけやすい

もちろんやみくもに手紙を書けばいいというわけでなく、きちんと手紙のメリットを活かせなければなりません。

 

ではここで、どんな手紙がいいのかをお伝えしていきます。

 

 

妻の気持ちを変えるためには何を書けばいいのか?

 

妻が離婚したいという気持ちってあなたに対して爆発するくらいの不満が溜まっていたもの。

 

夫婦関係で許せないことが積もり積もって、妻にとっての最後の手段としてあなたと別れて離婚するという道を進もうとしているのでしょう。

 

確実なこととして、妻から離婚を切り出された場合にはあなたと今の現状に対し、多くの不満を抱えて限界になっていることは間違いありません。

 

でも妻自身としても今はどうすればいいのか分からなくて、距離や時間を置いて夫であるあなたへの復讐という行為をしていることもあります。

 

妻との離婚危機を迎えている方は、別居していることが多く、電話やメールではうまく気持ちを伝えられないかと思います。

 

そんなときにあなたが手紙を書こうとして、離婚したくないときの文例や書く内容について悩まれているかもしれません。
なにしろデリカシーのない内容の手紙を書いてはすべて台無しになるからです。

 

離婚を回避できるよう書くには、ポイントを踏まえた言葉、その思いをうまく伝えられる手紙の順番を知っておきましょう。

 

  • 離婚したくないということを主張する
  • なぜ自分が離婚したくないのかを説明する
  • 妻の意思を尊重し肯定する
  • 自分の今の気持ちを書く
  • 自分なりに何が悪かったのかの反省と謝罪
  • 妻への感謝の気持ちを伝える
  • 明るい未来にしたい
  • 返事はなんでもよく強要しない
  • 妻の意思を再度尊重し、感謝を伝える

 

最近のカップルの連絡手段は、ほとんどSNSやLINEなどのやりとりになっているのはご存じのことと思います。

 

しかし、手紙となるときちんとした文書でなく、妻一人に向けた思いにあふれた言葉が多く必要です。

 

妻にはきちんと自分と向かってくれるように、敢えて、心を込めた手書きで誠実な手紙を書くといいでしょう。

 

手紙は伝えたいことを中断されることなく、あなたの気持ちをありのままをぶつけるのに最適ですし、本人の前ではなかなか言えない言葉や思いも一度に伝えることをできるのです。

 

 

離婚の意志が固い妻とほんとうに復縁できるのか?

r

 

今や、3人に1人が離婚してしまう時代と言われていますが、まさか自分がそんな場面に遭遇するなんて思わなかったですよね?

 

とにかく今の状況をすぐにでも変えたい

 

でも、いくらあなたが嘆いてみても、妻が離婚を決心したのなら、残念ながら離婚の道へとズンズンと進んでいくものです。
結婚とは両者の同意があってこそですから、片方がイヤとなれば夫婦関係は成立しなくなります

このまま時間が経過すればこれまでのいろんな思いがあふれてきたり、刻一刻と今はどうすればいいのかと気持ちが揺らいでしまうもの。

 

ましてや同居でなく、もし別居という選択をとっているのであれば、なおさら妻との離婚の可能性がかなり高くなって不安しかありません。

 

しかし、妻が別居と話し合いだけで離婚しようとしているのなら、まだ十分に修復のチャンスがあります

 

どうして妻が離婚をしたいと思っているのか、何に怒っているのかを理解し、どのタイミングで妻の心に響く手紙を書けばいいのを理解しなければりません。

  • 妻の気持ちを取り戻せる
  • 子どもと一緒の幸せな時間
  • 家族みんなで笑顔の毎日

 

今あなたが少しでも早く、精神的に楽になれるために何を頼ったらいいのか分からず苦しいと思っているばかりいられません。
ではどうしたらいいのかとなると、経験者から学ぶことが一番の近道になります。

 

 

 

離婚したくないときの手紙には妻の心に響くテクニックを使おう

r

 

女性の気持ちを多くの男性は分かっていません。

 

妻ともういちど仲直りするには、妻が自分の何が許せないのか?そして今どんな心境なのかを理解するべきです。

 

そんなん分かってるよと思うかもしれませんが・・・

 

安易な謝罪をするだけでは、妻の心は変わりません。妻の「許さない」っていう感情はそうそう消えないものです
それどころかその思いはますます強くなり、かえって離婚に近づいてしまうことでしょう。

 

だからこそ、復縁プロのカウンセラーが作った、女性視点からの離婚回避マニュアルで紹介している離婚を回避できる手紙の書き方やその考え方を学んでみませんか?

気になるマニュアル内容ってどんな感じ?

  1. 離婚を回避できる手紙の例文
  2. 妻が怒っている本当の理由
  3. 妻の心を開き話し合う方法
  4. あなたの気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
  5. 離婚調停で離婚回避するための方法
  6. 知られざる離婚離婚裁判の真実ほか

 

あなたの離婚危機の原因と妻が許せない本当の理由、無意識にしていた地雷行動、妻の心に届く手紙の例文が分かります。
また、妻の心に響く言葉のヒントが見つかることでしょう。もうあなたの心は精神的に楽になることでしょう。

 

もし知らなければ
妻がどんな思いで何をしたら許してくれるのかを知らないとズレた手紙を書いてしまい、逆効果になることもあります。

 

妻との復縁できる本当の正解を知ってみたいと思いませんか?

 

さらに、こんな場面で不安でもあった離婚に関わる法律の知識なども分かり、これからどんな道筋なのかと心構えもできてしまいます。

 

このマニュアルであれば、これまでのあなたの常識を覆し、今こそどうしたらいいのかを分からないのであればぜひ知っておくといいでしょう。

 

 

利用者の喜びの声の抜粋

 

【Lさま】子どもに会えない絶望感から妻の実家に押しかけようとする自分を、ゆりさんがギリギリのところで止めてくれて本当に感謝しています。
あの時踏みとどまったおかげで今は定期的に面会交流ができています。妻の心に寄り添いながら、少しずつ離婚回避に向けて努力を続けます。

 

 

【Gさま】ずっと子どもに会えなくて「なんとか子どもに会いたい」という手紙を添削していただきましたが、ゆりさんに「この手紙では会えるどころか連絡も取れなくなりますよ」とはっきりご指摘をいただき目が覚めました。
確かに犯罪スレスレのようなことを書き連ねていました。
それから無事に面会交流が出来るようになり、毎回、妻子への感謝の手紙を添削していただいています。

 

たしかに私も別居中に藁をもすがる気持ちでこのノウハウに出会い、妻と話し合いの末、今では家族みんなで騒がしい日々を取り戻せました。

 

 

自分でも本当に復縁成功できるのか不安

r

 

果たしてこのマニュアルで自分にとっても本当に役立つものなのか不安になるかもしれません。

  • マニュアル代がかかる
  • 自分の場合でもうまくいくのか怪しい
  • もう遅いかもしれない

もしあなたが本屋でいろいろ探してみても、どストライクで良さそうな本はありません。

 

しかし、おそらく今のあなたにとって喉から欲しくなるような情報が満載であることは間違いありません。

 

もしおおごととなりそうで、始めの段階で解決できるのであれば、このマニュアル時間も削減され、費用もかなり安いものでしょう。

 

もしこのまま何もせずに、別居の期間がズルズルと長引いてしまうのであれば妻との離婚の可能性がかなり高くなってしまうことでしょう。

 

ホントに何とかしたいなら、すぐにでもやり直せる正解の行動、時間を大切にできる、知っておいても損ではありません。

 

 

離婚回避のための手紙を相手に渡すタイミング

 

妻への手紙を自分なりにうまく書けたとしてもいつどうやって渡したらいいのか分からないかもしれません。
もちろん妻と会えないのであれば、普通に郵送という選択も仕方ないことかもしれません。

 

普通に妻と会うだけでも大変だし、少しでも悪い気持ちや方向に向かってしまうかもしれない。
まさにドキドキです。

 

ましてや、今は妻が会いたくないと思っているのに、無理やり会おうとすれば逆効果でしょう。

 

あなたがこのまま女心が分からないまま、どんなタイミングで会ってどうやって手紙を渡したら少しでもよい印象を持ってもらえるのかなんて分からないですよね?

 

でも正直、ケースバイケースもあるのですが正解はありません。

 

もちろん、時間や距離の問題もあるでしょうが、大事にしたいのはタイミングです。

 

あなたが書いてもらった手紙を読んでもらえるように、効果的に妻に届けるようにしたいものですね。

 

 

妻と家族とまた一緒に暮らしたい、ほんとうの幸せを取り戻そう

r

 

今こそ妻の笑顔、そして家族みんながそろう家庭を取り戻しましょう。

 

あのとき決断しておけばよかったと後から後悔しないでください

 

人生の岐路に立たされているあなたが、今まさにとるべき行動って何をするべきなのか?

 

実際に妻から離婚の話がでると、時間はもうほとんどありませんので早めの行動が必要となるでしょう。

 

自分の場合はレアケースなので参考にはならないと思う方はこちらがおすすめです。

 

 

\どん底にいる夫を救える唯一無二の方法/

今なら特典付き
  1. 妻への手紙サンプル、手紙の添削
  2. 特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法」
  3. 「地雷言動」チェック表

 

このページの先頭へ戻る